製造

製糸からファブリックの完成まで:クリエーションバウマンでは、一つひとつの製造段階を特別な場所、つまり自社の敷地内で行っています。当社は、巻上げ機室、合糸機、染色機、織機、印刷機、そして仕上げ機を稼働しています。革新的であるのみならず非常に見事なテキスタイルの全レパートリーを、ここで形にするのです。これらは、OEKO-TEX®標準100、ならびに公認の管理システム(ISO 9001、ISO 14001 SQS、IQNet)に準拠しています。自動巻上げ機を使って、染色機と織機にかける糸を準備します。当社の合糸機は、シンプルな2対1撚糸を製造するものです。強力かつ柔軟性のある綾巻きの糸巻き染色機では、色付きファブリック用の多種多様な糸を製造します。

  

WINDING ROOM & DOUBLING MILLワインディングルームとダブリングミル 

  

自動巻上げ機を使って、染色機と織機にかける糸を準備します。当社の合糸機は、シンプルな2対1撚糸を製造するものです。

  

  

染色

  

強力かつ柔軟性のある綾巻きの糸巻き染色機では、色付きファブリック用の多種多様な糸を製造します。

  

  

織るためのセッティング

  

自動整経機は、さまざまな製品の縦糸を迅速かつ柔軟に製造できる機械です。

  

織機

  

指定されたファブリックの種類に従って、ヘルド、ドロップワイヤー、リードから成るハーネスを引き込みます。

最大幅330 cmの生地を織る事ができ、用途が多岐にわたる最新の織機では、ドレープファブリック、シアーファブリック、またレノ織りや経糸プリントなどの特製品、さらには特注品オーダーなども実現できます。

  

  

デジタルプリント

  

ポリエステルファブリック(ローラーブラインド用に加工をしたものも含む)は、透け感のないものから透け感のあるシアーファブリックまで、転写プリントが可能です。

5mより可能な特注プリントファブリックについてはこちら

  

  

仕上げ加工

  

当社の最新の染色機で、ファブリックをスラッシャー染め、あるいはハンク染めし、ニーズに応じた最終加工をします。

  

品質チェック

  

当社のファブリックは1メートルごとに品質チェックを行い、保管のため、また輸送中に素材が損傷を受けるリスクを抑えるために、慎重に巻き上げます。