References

FÜR KONFERENZEN IN XXL

FÜR KONFERENZEN IN XXL

Für die grosszügige Fensterfront des multifunktionalen Konferenzraums galt es ein textiles System zu finden, das sowohl akustisch als auch lichttechnisch den diversen Nutzungsbedingungen angepasst werden kann.

Object

Multi-storey office building Finanz Informatik, Frankfurt on the Main, Germany

Concept

Architecture and general planning: MOW Architects, Frankfurt / Interior decorator: Büro Weller, Frankfurt

Used products

DIMMER IV-300, SHADOW IV -220, UMBRIA IV

Download

Data sheet

Ausgangslage

ドイツ、金融企業の多機能会議室。大きなガラス面を持つ空間に、確かな吸音性を備え、なおかつ、光の調節が可能なテキスタイルシステムを導入すること。

Lösung

クリエーションバウマンのDimmer(ディマー)とShadow(シャドー)は、この空間の音環境をコントロールすると同時に空間に注ぎ込む太陽光と熱をコントロールします。さらに、会議室のカーテン用として、また、通路からの視線を遮るパーティションとして、Umbria(ウンブリア)を採用しています。