References

Création Baumann impresses with innovative acoustic textiles in Zurich’s new cultural centre KOSMOS.

Object

Concept

Download

Data sheet

SITUATION

この出会いの場所は、ステージ、ブックサロン、シネマ、ビストロ、バーを一つのオープンな構造の中にまとめて、さまざまな構成オプションを提供しますが、その一方で、遮音という点では課題をはらんでいます。この施設のクリエイターたちは、開放的な空間の雰囲気を求めるだけでなく、そのエリアを講義やコンサートなどのために柔軟かつ個別に使用できるようにしたいとも考えていました。その過程において最も重要だったのは、理想的な音響でした。個々のサウンドスケープが他からは聞こえないようにしながら、この文化施設のさまざまなセグメントを同時に使用できるような方法が求められたのです。

SOLUTION

クリエーション バウマンのファブリックをカーテンとして使用することで、落ち着いた建物とのコントラストを生み出し、カラフルな仕掛けの役割を果たし、個々のエリアを関連付けています。それだけでなく、このファブリックは、ビストロやブックサロンのさまざまなセクションのベンチカバーとしても使用されています。彼らが使用しているのは、クリエーション バウマンの革新的な製品です。遮音効果のある新製品、Acoustic Divider Vario(アコースティック ディバイダー ヴァリオ)とCALVARO(カルバロ)のカーテンを併せて使用し、必要に応じてオープンエリアを分割しているのです。この高機能テキスタイルが、騒音レベルを低減できることが証明されています。理想的な音体験を実現するため、6ヵ所のシネマホールでは音響面で効果的なファブリックをもう1種類使用しました。すべての壁を、定番のブラックのUMBRIA(ウンブリア)で完全に覆っています。