References

Multifaceted textiles

Multifaceted textiles

Use functional textiles to control and optimise the indoor climate.

Object

須賀川市民交流センター tette, 福島県須賀川市

Concept

石本建築事務所+畝森泰行建築設計事務所/東京

Used products

BETACOUSTIC, SECRET, SHADOW IV -220, STEEL BASE

Download

Data sheet

Photos

Kai Nakamura / KAI NAKAMURA PHOTOGRAPHY, Tokiwadaira Matsudo Chiba Japan

Starting Point

東日本大震災の復興事業として生まれた複合施設。市内中心部に図書館、子育て支援、美術館など多機能な活動の場を創出することで、街の活性化と市民交流の再生を図る計画でした。大通りに面した敷地は、周囲の家屋を考慮して床版が細かく分割され、少しずつ奥に積み重ねられている。1階は高さの異なる坂のような空間で、須賀川の街が入り込んだようなカフェやイベントスペースが設けられている。明るい交流スペース、くつろぎの読書コーナー、立体的な遊び場、ベランダなど様々な場所にあり、館内には本が置かれています。市民の活動や情報を関連付けることで、目的を超えたさまざまな出会いや発見を実現することが目指されました。

SOLUTION

生地を選択する上で重要な要素となったのは、高レベルの機能を持ち、また複数の機能を兼ね備えていることです。各ゾーンのニーズに合わせた機能のある生地が選択されました。 優れた室内音響を実現する透明性のある吸音生地は、緊急事態に備えた安全性を提供します。 透明性があるににも関わらず、まぶしさや熱対策のできるファブリックは、ライブラリーの本の色褪せを防ぎ、熱対策効果のランニングコストを削減します。難燃性のある遮光生地は、解放感のある天井高のセミナースペースで防火効果と調光、最適化された音響を実現しました。
須賀川市民交流センターtette 福島県須賀川市