References

Acoustics in progress

Acoustics in progress

The material experts at Raumprobe reside in an industrial hall in Stuttgart. All areas of acoustics are constantly being refined there.

Object

raumprobe OHG, Stuttgart, Germany

Concept

Joachim Stumpp, raumprobe, Stuttgart, Germany

Used products

ACOUSTIC DIVIDER VARIO, ALU NET, SECRET, TERZACOUSTIC

Download

Data sheet

Photos

raumprobe OHG, Stuttgart

Starting Point

素材を専門とするRaumprobeは、建築、インテリア、デザインなどのプランナー向けに材料サンプルと情報資料のライブラリーを提供しています。かつての工業団地に新しい家を見つけました。 完全にガラス張りの正面ファサードは、室内に十分な光や明るさを提供します。スチールやガラスなどの硬い素材はたくさんの光を反射するため、ファブリックによる解決策が求められました。

Solution

音響的にも視覚的にも、コアとなるエリアをファブリックで間仕切ることができます。セミナールームでは、透け感のある吸音ファブリック「Terzacoustic(テルツァコースティック )」のカーテンを閉めた状態でも光が十分に入り、静かな環境になります。また遮音カーテン「Acouctic Divider Vario(アコースティック・ディバイダー・バリオ)」を使用することで、オープンなルーム構造の展示室とオフィスを音響的に分離することができます。また、正面のファサードには光や眩しさからのプロテクトとして遮熱カーテン「Alu net(アルネット)」が使用されています。