ホスピタリティ向けカーテン(ホテル・レストラン・カフェ)

関連するエリア:ホテル・レストラン・カフェなどのホスピタリティ施設
ホテルにも、レストランにも、カフェにも。カーテンをクリエイティブにお使いいただくことで、訪れる人々への「おもてなしの心」を具体的に表現できます。
クリエーションバウマンのテキスタイルが、雰囲気を醸し出し、人々の幸福感を高め、建物のアイデンティティをより表現するお手伝いをいたします。

私たちの提供するカーテンで、最高のおもてなし空間を演出ください。



おもてなしをする側のホスト・建築家・デザイナーの皆様から、「クリーションバウマンには、最高の機能を備え広範囲に使用でき、防炎性と耐久性があり、お手入れが簡単な製品がある」と高い評価をいただいております。


私たちは、お客様のコンセプトを的確に把握し、最高のベネフィットを実感して頂けるようなソリューションをご提案しています。お客様の特別なリクエストにお応えできる日を、心待ちにしております。



ホスピタリティ向けカーテンの納品事例(ホテル・レストラン・カフェ)

Privacy de luxe

OBJECT: La Réserve Paris, Paris, France
CONCEPT: Remi Tessier, Paris
PRODUCT: Ponte II, Jaspis
詳しく見る

FIRST CLASS, BY DAY & BY NIGHT

OBJECT: The Alpina Gstaad, Gstaad, Switzerland
CONCEPT: Jaggi & Partner AG, Gstaad / Hirsch Bedner Associates, London / Müller-Hirschi AG, Zweisimmen, Switzerland
PRODUCT: Dimmer, Cavallo Plus, Numa, Vivace
詳しく見る

UNCOMMON BEAUTY

OBJECT: Sensai select Spa / Kanebo Cosemtics inc at Hotel Victoria Jungfrau, Interlaken, Switzerland
CONCEPT: Gwenael Nicolas, Curiosity, Tokyo / Isaku Kashioka, Curiosity, Tokyo
PRODUCT: Spider
詳しく見る
全てのカーテン納品事例一覧を見る
 

ホスピタリティ向けカーテンを採用いただいた、ホテル・オーナーの声

【物件採用事例】
Aparthotel Rotkreuz/switzerland(アパートホテル/スイス)の創立者ロミー&クルト ミュラー氏へ
3つのインタビューを実施しました。

あなた方のホテルで、ファブリックはどのような効果を与えていると感じていますか?
コンクリート打ちっぱなし仕上げの空間に掛けたカーテンは、色調やデザインが合うという視覚以上に、私たちがお客様を迎え入れる温かい気持ちを伝えてくれます。会議室や寝室では、遮光性とともに吸音計画が設計されました。ウィンドウトリートメントとして、そして間仕切りとしてファブリックを使用していますが、人の声の響きや通り具合といった音響計画にこれほど効果を感じられるとは、と驚き、感動しています。快適な会議室やレストランに仕上がり満足しています。

どうしてクリエーションバウマンのファブリックを検討しようと思ったのでしょうか?

最初は、担当の建築家から紹介されたことがきっかけでした。ランゲンタール(スイス)の本社を訪問し、工場やデザインルームなどを見学しました。そこで初めて、クリエーションバウマンが、社内でデザイン設計、自社製造をしているメーカーであり、世界各国にて我々のようにコンセプトにこだわったホテルの物件を数多く成功に導いていることを知ったのです。クリエーションバウマンなら、私たちの要望にオーダーメイドで応えてくれると確信いたしました。

クリエーションバウマンが、ホテル経営者としてのあなた方の心をつかんだのはなぜですか。
クリエーションバウマンは、私たちのホテル名にもなっている「APART(アパート=「他とはう」)」の意味を理解し、特注品をつくるという提案を示してくれたからです。寝室で使っているのは、私たちのホテルの為に特注品としてデザイン、製造されたカーテンです。クリエーションバウマンは、ファブリックで私たちのホテルを設計してくれました。私たちの要望に真剣に耳を傾けて、私たちが表現したかったコンセプトを見事にファブリックの使い方で具体的に示し、り上げてくれたのです。

吸音カーテン『Gazette(ガゼッタ)』ホスピタリティ向けカーテン特集(コレクション抜粋)