References

Fabrics promote healing

Fabrics promote healing

The slogan “Healing Architecture” makes reference to the positive contribution of an interior in the healing process. Moreover is not just architects and interior designer who can promote healing but also colour psychologists.

Object

Sant Anna Hospital, Brescia, Italy

Concept

Sant Anna Hospital

Used products

DIMMER IV, JASPIS II, SINFONIA CS VI color, BETACOUSTIC, PHANTOM PLUS II, SPRINT, UNIMENTO

Download

Data sheet

SITUATION

1970年からブレシアに所在しているS. Anna Clinical Instituteは、国民保健サービス(SSN)認定の高等教育機関としての役割を果たす病院です。同院は市の西部にあり、総面積は30,000平方メートルを超えますが、新たなサテライトの建設を含む再開発プロジェクトによって、敷地はさらに拡張されました。

SOLUTION

新病棟では、妥協することなくプライバシーを確保しつつ、光を採り入れることができるよう、革新的なUNIMENTO(ウニメント)の抗菌ファブリックを、ベッド同士を仕切るカーテンとして使用しています。窓にはSPRINT(スプリント)のカーテンを使用し、その柔らかさと審美的価値の高さによって患者さんのために暖かく快適な環境を作り出しました。SHADE R(シェードR)を使用したクリエーション バウマンのロールブラインドは、公共の場所で清潔かつ上品な雰囲気を演出しながら、太陽光を遮る役割を果たしています。遮光性と防音性を備えたこのファブリックを使って、審美性を損なうことなく技術的および機能的なソリューションを提供し、外来診察室と会議室を完成させました。