References

The Stapferhaus in Lenzburg captivates—thanks also to Création Baumann

Object

Concept

Download

Data sheet

SITUATION

チューリッヒを拠点に活動する建築家たちは、レンツブルグのStapferhausに多様性を取り入れました。レイアウトを簡単に変えることが出来る、建築的な意味での柔軟性の実現という課題の解決には、すべての場所において「クラシックな」壁が適切なソリューションだというわけではありませんでした。

SOLUTION

Acoustic Divider Vario(アコーステックディバイターバリオ)とAlex(アレックス)を併せて使うことで、必要に応じて部屋を大きめの、あるいは小さめのスペースに間仕切ることができます。これによって、さまざまなグループが混在する中で、他のグループのノイズを遮り、室音環境を大幅に向上させることができます。この建物のロビーやカフェの照明を落とせるようにするため、建築家たちはクリエーション バウマンの遮光ファブリックSecret(シークレット)を選びました。もうひとつの課題は、2階にある高さ5メートルの窓から入る光を遮ることでした。部屋にマッチする特別なカラーで仕上げたUmbria R(ウンブリアR)の電動ロールブラインドを取り付けることでこの課題を解決しました。